FC2ブログ


株式会社 t-stage

整える

2018.10.15 15:38|雑談
起きてから部屋を見渡して見ると何だかごちゃごちゃしてた💧

ここ数日一つのことに集中してたので色々とっちらかったままになってた。

なので朝からひたすら部屋の掃除や風呂掃除💦

一番めんどくさかったのが庭の落ち葉拾い🍂

でも整った後の澄んだ空気は頭をクリアにしてくれるしコーヒーも美味しい(笑)

しかし時間はあっという間に過ぎていく。

ルーティンのトレーニング&歌の稽古、気付いたら出かける時間💨

で今日はヘアカットへ✂🏃⤴

今日は後何が出来るかなぁ、、、、。

24時間ってあっという間に過ぎていく。

オーバーオールにボーダーカットソーの楽チンスタイル、でもこの組み合わせ好きです。

地頭力

2018.10.12 17:54|雑談


ミュージカル「手紙」中国版。

自分が出た作品がこうして海外で上演されたというのは本当に嬉しいこと。

稽古での役との葛藤が懐かしい。

さてレミや手紙で共演した吉原さん。



どの作品でも物凄い存在感で、初めて会ったときから尊敬してやまない先輩。

昨日のマリーアントワネットでもオルレアン公を見事に演じていました。

いつも稽古のはじめからしっかり作品を理解してやるべきことをわかって演じてるので、なぜそれが出来るのか昨日終演後伺ってみました。

すると「台本やシナリオ、小説を暇があったら読んで、常に人間の心理とかを考えるのを趣味として楽しんでやってる」とおっしゃってました。

楽しんでやってる、、、うーむ、やっぱり出来る人はそうなんだなぁと聞きながら感動してました。

思考力を日常から鍛えてる、いや鍛えてるというより楽しんでやってる。

何事も楽しんでやるものはどんどん向上する。

吉原さんみたいに楽しむのは何年先かわからないけど、先ずは習慣化して今より思考力あげたいなぁ💧

これからのキーワード、地頭力💪(笑)

アナログ

2018.09.30 22:02|雑談
近所に激安スーパーが出来たので食材の買いだめに🚗💨

いつもストックしておく食材がかなり安いので助かる~とレジへ。

最近は良く見る、バーコードの読み取りまで人がやって支払いはセルフのレジ。

どんどん機械化していくのを見ながら時代の流れを感じる。

でも役者の仕事はどこまでもアナログ。

今日も稽古の他に映画見たり本を読んだり、とにかく演技のヒントはないものかと。

俳優修行にテクノロジーは使えない(笑)

ちなみに今日の食材でおでん🍢を作りました~🍶

覚悟

2018.09.29 16:13|雑談
今日はシークレット・ガーデンでもお世話になったベンこと石鍋多加史さんが受け持ってる演技の教室の発表会へ🏃

まだ俳優を始めたばかりの生徒さんが多数の発表会でしたが、、、、物凄く感動しました。

皆さん言葉に真摯に向き合って一生懸命表現していたからこその感動だったんだと思います。

それを指導されてる石鍋さんはやっぱり凄い方なんだなと(けっして上から目線じゃないです💦)、とても勉強になった一日でした。



今読んでるのがこちら。

三國連太郎さんの自伝。

三國さんが俳優という仕事について、芸能史を調べて原点まで立ち返って考えていていることに凄く感銘を受けました。

何のために俳優をするのか。

今日の発表会では自分が必死に研究生でもがいてた頃を思い出しました。

初心忘れるべからず。

キネマの神様

2018.09.20 17:29|雑談

劇団青年劇場の「キネマの神様」を観てきました。

原作は原田マハさんの『キネマの神様』

小説は読んでないですが、原田マハさんは幾つか読んで大好きになった作家さんだったので期待していきました。

舞台はその期待以上でとっても感動!

原田マハさんの読み終わった後の心が温まる感じはそのままに、劇団の皆さんの演技でさらに劇的なって素晴らしい舞台でした。

メインキャストの吉村直さんは、一度だけ声優のお仕事で共演させて頂いて、その時になんて上手い俳優さんなんだろうと驚愕したのを良く覚えてますが、舞台上での吉村さんは、チャーミングでそして物凄く良く通る声で客席を終始惹き付けてました。

凄いなぁ。

ストレートプレイの舞台いつか出てみたい!客席で見てるとそんな思いにかられました。

でも待っててもいつまでも叶わない、やりたきゃつかめチャンス✊

さ、帰宅後は膨大な台詞と格闘だ💪
| 2018.10 |
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ