FC2ブログ


株式会社 t-stage

雨垂れ石を穿つ

2019.10.21 21:38|雑談


ん?苔は?

はい、苔は今は玄関に移動しました。

暑さと湿気具合が上手くいかず部屋での栽培は断念💧

代わりに多肉植物を増やしました。

さて、連日ボクハレライブの練習や準備をやってます。

それとは別で毎日のトレーニングや基礎練習もこつこつと。

目標や目指すものがハッキリしてない時、やる気が出ない時、仕事がない時でもずっと続けてる行為。

苦手な低い音もファルセットもすこーーしずつ変化が出てきた。

とは言え商品としての価値はまだまだ研鑽が必要。

ただ、その影響で高音も安定感増しました。

雨垂れ石を穿つ。

練習って雨垂れだなと。

同じこともうすぐ20年続けてることになる。

それでやっと苦手なものに変化が少し、、、、雨垂れだなと💧

でも続けられてるのも周りの人達のお陰。

いつか石を穿つ日まで。

明日はバンドリハーサルです。

楽しみ⤴️

外ではシトシト雨の音がしてる、、、、🌧️

いつものメニュー

2019.10.14 20:32|雑談


昨日の空。

今日はうって変わって雨模様。

そして一気に寒くなった。

こんなときの体調管理が一番難しい。

さて、ボクハレ終わってからいつものメニューへ。

トレーニング、歌の稽古、読書等々。

歌の稽古も飽きずに「マリア」を繰り返し練習。

でもボクハレを経て、また苦手な場所の精度が少しあがってきました。

端からみたら小さな変化、自分にとってはものすごい変化。

そろそろ打ち上げライブの練習も開始しようかと思う今日この頃。

言い訳をしないために

2019.10.06 10:13|雑談

今日はマチソワ公演の三日目。

今日も元気です💪💪💪

といいたいところだけど、疲れはたまるもの(身体の声はしっかり聞こう👂)

気持ちはあっても、集中力が途切れがちになる可能性はある。

そんな時ほど、事前の準備すべきことをを神経質かって位確認する。

舞台上で疲れからの思わぬ失敗はしょうがない。

でも油断して何かを忘れて焦ったり落ち込んだりするのは言い訳のもと。

今日みたいな日に自分を信じて開き直る為に、言い訳の材料はしっかり潰す。

そう、ピンチはチャンス。

うん、ブログ書きながらワクワクしてきた(笑)

今日も篠原を必死に生ききりたいと思います。

こんなときのふわふわした猫の写真は癒しだなぁ。

右脳

2019.09.10 12:07|雑談


昨日は稽古OFF。

連日の稽古で休みになったとたん疲れがどっと出ました。

そんな中、お昼に久しぶりに親と焼き肉へ。

そこで稽古の様子など今息詰まってる場所の話なんかをしてる中で、言われた言葉。

「あなたは昔診断テストで右脳ばかりが働いてるって結果出たもんね」

これは、この直前に私が「感覚で捉えるのは出来るけど、もう少し俳優として知識や知性のある演技、分析が出来るようにならないといけないと思うんだよね~」と言った後に言われた言葉。

その後、そうだったっけ?へ~忘れてた(笑)みたいな会話がひとしきりありました。

右脳型。。。

左脳型かもとか勝手に思ってた(苦笑)

この時点で客観性にかけている💧

休みだけど何か役を理解するヒントないかと考えて続けたOFF日。

今日から稽古スタート。

篠原さんをただの明るい変な人にしないために、丁寧に役の理解を深めたいと思う。



寝ても覚めても

2019.09.05 11:00|雑談
今日から演出稽古。

寝ても覚めてもボクハレのことを考えてる。

最近朝が涼しくなってきたのでランニングを再開しました。

8月は暑すぎてとても走るきはしなかったので、やっと走れる喜びで朝から清々しい。

走りながら、篠原のことだけじゃなく、他の登場人物についても自分なりに考えてみました。

自分の役に比べたら理解なんて殆ど出来てないに等しいけど、自分が同じ立場だったらどう感じるのかなと想像してみるとより物語のテーマを感じることができるんだなと思いました。

近視眼的にならないように、ランニングでの思考の整理は有効かも。

チャンスって常に目の前にあるなと思う。

小さい小さいチャンスに気付いて丁寧に拾っていけるかが、大きな波が来たときにのれるかどうかの鍵。

ボクハレの再演は自分にとって、とっても大きなチャンス✴️

石丸さんに食らい付いてくぞー💪

先ずは自分なりのシーンの解釈をやるだけやってみよう。

愛と勇気 Go Go Go⤴️
| 2019.11 |
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ