FC2ブログ


株式会社 t-stage

未生

2019.12.15 23:30|映画鑑賞


最近観たドラマで断トツナンバーワン

韓国ドラマ「未生」(ミセン)

恋愛も大きな対立も出てこないお仕事ドラマ。

韓国の一流商社の実態を社会問題を交えてとてもリアルに丁寧に作られたドラマでした。

そして俳優陣の芝居の上手さも凄いレベル。

みながら思わず声に出して「すげー」っていってしまいました(笑)

今日は芝居の勉強へ。

講師から目から鱗の言葉を沢山貰いました。

良い演技からは生きる糧を貰える。

自分もそうありたい、そんな役者になりたい、明日も粘り強く取り組もう。

カムサハムニダ(ありがとうございます)

息苦しかったー

2019.12.06 22:22|映画鑑賞


色々あったここ数日。

良いことも悪いことも(笑)

で、今日はリフレッシュ、、、というにはかなり衝撃的な映画でしたが友達から観た方が良いと勧められたから観てきました。

ホテルムンバイ🎥

2008年にインドのムンバイで起きたテロでの実話の話。

描写もかなりリアルで、常に息苦しい感じで画面にみいっていました。

終わった後は、感動の救出劇でジーンとしてる部分と、テロが起きる原因について終始モヤモヤするなんとも言えない感覚になりました。

テロを犯す犯人にも正義があり、それは無差別殺人を正当化させてしまう程のもので、現代社会の大きな闇を垣間見る感じでした。

ホテルムンバイ🎥良い映画。

持ち直しました

2019.08.11 21:12|映画鑑賞


ベランダで寝てるうるし。

暑いよなぁ~。

三日間ほど空いちゃいましたが、やはり徹夜での仕事で体調が⤵️(苦笑)

でも今日からはだいぶ立て直してきました。

そして今日は小説家の役を演じたので、その為に昨日観たのが



ライ麦畑の反逆児🎥

『ライ麦畑でつかまえて』📖の著者J·D·サリンジャーの若き日の姿を描いた映画でとっても感動しました。

みながら、小説家って俳優と重なるところが色々あるなと思いました。

常に感性を磨いてるところや、想像力と創造力を使って本を書いてるところ、物語に作家自身が救われてるところなど共感ポイントが沢山ありました。

一番印象的だったのは恩師の先生に

「認められようが認められまいが、物語を書き続ける覚悟はあるか。ないやつは小説家にはなれない」(実際は違う言葉ですがこんな意味の台詞でした)

と言われるところ。

俳優だって同じ。

成功するしないに関わらず、演じることに誇りを持てるか。

とは言え、健康第一だなと元気になってみて今日は思いました(笑)

明日も頑張るぜい💪

白黒の効果

2019.07.28 16:52|映画鑑賞


昨日観に行ってきたのがこちら『藍色少年少女』🎥

この時代にあえての白黒。

演技未経験の子供達だからこその純粋な感情が、色が限られてることでより鮮明となって伝わってきました。

子供の純粋さに教わることって多いなと思う映画でした✨

二週間の短期上映だそうです!ご興味のある方は是非。

藍色少年少女の上演スケジュールはこちらです
https://joji.uplink.co.jp/

さて、ここからは無題で。

いよいよ夏、、、なのかな?

台風が去って今日はカンカン照り☀️

最近思うのは、映像始めて勉強する事増えたな~と💧

歌の稽古&トレーニングは毎日する上に、本読んだり映画みたり歌も聴くし新聞も、、、なんとか読んでといった感じ。

でも頑張ってるというより、最低これだけはやらないと追い付かない。

俳優として生き残るにはどうすればいいか、、、。

映像はミュージカルと本質は何ら変わらないとは思うけど、入口や表現の切り口は全然違う。

そこの違いを埋めて本質的なところで勝負できるようにならないと厳しいようです。

今年の夏もこれと向き合ってあっという間に過ぎ去る気しかしないなぁ。

この時期湿気で天然パーマが言うこと聞かないのに困ってる今日この頃、でも足元は素足ローファーで気分上げてきましょ♪


最後の台詞が突き刺さる

2019.07.11 21:57|映画鑑賞


本日は映画がメンズデー。

なので今話題の新聞記者を観に行ってきました。

とってもタイムリーなストーリーとキャストの方々の熱演でとても感動しました。

素晴らしい映画。

そしてとても考えさせられる映画。

最後に田中哲司さんが言う台詞が胸に突き刺さった。

参議院選挙が迫る今色んな人に観てもらいたい映画でした。

日々自分のことでいっぱいいっぱいだけど自分の暮らす国に責任は持ちたい。

そんなことを考えた日でした。
| 2020.07 |
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ