株式会社 t-stage

無題

2017.10.09 21:14|無題
久々の無題。

思い付いたことそのまま書きます。

今日は、どちらかというと調整日。

ヘアカットに行ってバランス取り直して、

稽古はあまり声を使わないで明日のリハーサルの確認程度に。

明日で一気に疲労するだろうし、明後日は本番だし。

どちらかというと、頭のなかでMCの整理の方が今は重要。

今回は、学生達にどうやってこの職業についたかを、順を追って話そうかなと思ってます。

やりたいこととしては、偉そうにサクセスストーリーを語るのではなく、いくつか有るターニングポイントの時、悩んで悩んでそのはてに勇気を持って踏み出していった過程を話せたらと思ってます。

そう、どんなときも一歩を踏み出して、そこから恥を沢山かきながら、一つ一つ諦めずに壁を乗り越えていくしか方法はなかった。

現在もそれになんらかわりはない。

何かの目標を立てれば壁が山のように現れる。

ただ今回のMCで重要なのは、限られた時間で適切に伝えたいことを伝えられるか。

最近はライブのMCもすっかり即興に任せていい加減だしなぁ(笑)

今回は、、、やっぱり即興でいこっと(笑)

でも伝えたいことはきちっと整理しなきゃ。

はたして上手くしゃべれるかなぁ。

でも自分としては、後輩の前で自分自身のこれ迄の人生を話せることはとっても嬉しい。

こんな機会が貰えるなんて、想像したこともなかった。

感謝だなぁ。

明日のリハーサル超楽しみ。

しっかり体調整えてガンガン歌いたいと思います。

ご冥福お祈り致します

2017.09.02 23:27|無題
アップル・ツリーでお世話になった青井陽治先生がお亡くなりになりました。


(アップル・ツリー稽古場での青井先生)

フィリップ・チャーミングの役作りで悩んでたときに、沢山のヒントを下さった時のことが思い出されます。

台詞一つ一つにたいして沢山のバックボーンをもって書いてるんだなと、アドバイスを貰う度に、自分の無知に恥ずかしくなりました。

日本を代表する素晴らしい先生とお仕事させてもらえたんだなと感謝の気持ちでいっぱいです。

心からのご冥福をお祈り致します。

だからしっかり目標もって頑張ろう。

明日は、映画監督のWSに参加。

わからないことだらけすぎて、既にドキドキして胸が苦しい、、、

集中して、少しでも何かをもらって帰りたいと思います。

恥をかいてこそだ。

無題

2017.07.14 14:45|無題
ボクハレ三日目。

お陰様で、お客様、友人知人よりかなりの好評かを頂いてます。

舞台も毎回生まれるものが違うし、進化し続けてる。

自分もその流れに遅れないように必死についていきたいと思います。

と舞台の様子を報告すると、書くことがないくらい今は舞台オンリーの生活。

ただ、どんなに疲れてても植木や熱帯魚の世話は怠らないようにしてます。

この灼熱の陽射しで、草花も喉が渇いてしまうのか水が不足するとあっという間にシナシナになっちゃう。

水やりは小まめに。

そんな中でもハーブ達はグングン伸びてます🌱

植物の成長見てるとなんとなく心が落ち着く。

5~6年先はの草花の成長を想像するのが最近はちょっとした楽しみになってます。

5~6年先の上野哲也はいったいどうなってるかな?こちらは容易に想像出来ないのが辛いところだけど、毎日水やりをするつもりで勉強続ければきっと未来は開けるはず。

よっしゃ頑張ろっと。

無題

2017.07.04 08:56|無題
おはようございます。

書くことがない日。

そう、無題の日(笑)

うーん、暑いですね~。

暑いというか蒸しますね~。

暑いより、蒸す方が苦手。

今日の稽古は朝から。

昨日も帰宅したのは、日が変わる直前位だったので、寝て起きたら直ぐに電車に乗ってる感じ。

今朝は、星野源のアルバムでテンションあげてきました♪

蒸し暑くなってくるとフッとサイゴンの世界観を思い出す。

、、、。

なにも話題が浮かばない(苦笑)

まだ頭が働いてないのかな。

また稽古の様子を帰りに書きたいと思います。

無題

2017.06.22 10:46|無題

特に載せる写真がなくて撮った線路。

鈍行列車でだらだら旅でもしたいなぁ。

今日もいそいそ稽古です。

ダンスを覚えようにも稽古場もそんなに一人では使えないので今後何か工夫が必要だなぁと思案中。

そうか、だからストリートダンサーがいるのかぁ。

踊るだけなら小さな公園でもできる。

その点歌は、音の問題をクリアーすればどこでもできるので練習しやすい。

と言いつつ、今はどちらかと言うと芝居の面でずっと言われてるので課題はそっちなんですが、、、、。

ミュージカルはそういった意味で何でもやらなきゃいけないから本当に大変。

ただ経験上、自分が課題を乗り越える唯一の方法は、泣き言言う前に練習する。

これしかない(笑)

幸いスタートが落ちこぼれなので、練習する癖だけは身に付いた。

でも、イチローとか他にも数多いる超一流の人たちは既に、スキルが凄い高いのに練習の虫とよく聞くので、上には上がどこまでもいるんだなと途方にくれることもある。

千里の道も一歩から、まさに無理だと思ってもやれることは一歩一歩踏み出していくことだけ。

今日も帰る頃には、自分のできなさに落ち込んで終わるんだろうけど、でも前を見据えて。

ブログ書きながら自分を励ましてしまいました。

最後までお付きあい頂いた方ありがとうございました(苦笑)

さぁ、いくぞー⤴

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ