株式会社 t-stage

上野哲也ツアー終わりました。

2012.10.30 17:55|芸能


有り難うございます。


まさにその言葉しかないです


ツアー最後の秋田での日々も終わり、新幹線にて帰宅しています。

無事に!?ツアー終わりました。


(!?←はこの度で自分の力をおもいしったからです。)


@akitaでは過去お世話になったかた方が忙しいなか大勢駆けつけてくださいました。


昨年の秋田live から今回は会場、内容が一気にグレードupしてお客様にも楽しんで頂けたようです。


@akitaでは主催の上野哲也waveファンクラブの皆様が色んな演出を考えてくださっていたので、自身の企画とのタイアップ企画といった感じで、自分自身も学ぶこ沢山ありました。


waveFCの皆様心より感謝申し上げます。


ちょっと戻って27日の


@kashiwaでは、レミやサイゴンで私を知ってくれた方、地元の友人、知人と、当初スッカラカンも想定に入れていたのに、予想を上回る人がご来場下さいました


内容は、柏で今後自分が活動していくので、まずは原点からと学生時代に流行った曲などを中心に初挑戦の曲を入れてのバリエーションにとんだものを用意しました。


ミュージカルに馴染みのない人にも楽しんでもらえるよう工夫しました。でもこれがなかなか難しい・・・はい、頑張ります


本当にツアーを振り返ってみて、まだまだ全然無名の役者にこれだけの方々がご尽力、ご声援くださったことまさに自身にとってみれば奇跡としかいいようがありません。


そしてなんとかやりきることは出来たけれど、全て終えてみて自分の実力はほんとにまだまだだなと反省も沢山出てきます。


ソロライブの難しさ、


それはまさに自分自身の実力以上のことはできないと言うこと(当たり前ですいません)


それは舞台上のパフォーマンスだけでなく、制作力、マーケティング、マネージメント全てにおいてです。


今回のツアーは各公演先で支援してくださる人がいなければ一切成り立ちませんでした。


不手際等もはじめてのことには多々出てきます


そういった意味でもまだまだだなと・・・


でも!


有り難いことにどの会場でも次もきてねと温かい言葉をいただきました


上野哲也挫けず精進致します。


次に回るときは更にスケールupできるように必死で勉強したいと思います


秋田の空気をすって思いました、自分はここで役者としての心構えを学んだんだと、愚直で泥臭いかもしれないけどその素晴らしさをいつも握っていたいと思います。


回りの力があってこその自分ゆめゆめ忘れるなよ、上野哲也


帰ったらおコンサートの準備、そしてレ・ミゼラブルの稽古と続きます。


今回頂いたパワーを次に繋げるためにも必死に食らいついていきたいと思います





2012-10-28 16.41.13
| 2012.10 |
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
俳優 
上野哲也

趣味 
古着屋巡り 
   熱帯魚

好きな物 

ヴィンテージ品 

好きな食べ物 
コーヒー 
麺類全般 
辛いもの 

好きな映画 
ショーシャンクの空に
ニューシネマパラダイス
シンドラーのリスト

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

リンク

ページtopへ