株式会社 t-stage

静岡出張

2015.10.31 17:29|お知らせ

静岡出張無事に終わりました。

いやー緊張したー。

終わってブログ書いてる今は疲労感がどっと出ています(苦笑)

今回のお仕事はピンチヒッターとしての出番。

ある私の恩師のA先生が、A先生のことを教えたA先生の恩師のB先生の(ややこしい)主催のコンサートにゲストで呼ばれてたけれど、お仕事で出れないということで代わりにどうですかときた話でした。

なのでB先生とは今日が初めまして。

B先生はこれ迄沢山の声楽家を育てた静岡では大変有名な声楽の先生。

教え子のなかにはレミでも大先輩にあたる方々の名前が多数。

なのでB先生の前で下手なうた歌えないし、紹介してくださったA先生の顔に泥を塗ってはいけないしで大変緊張しました。

歌った曲は

マリア

ブイ・ドイ

オー・ソレ・ミオ

予定外のアンコールがきて 糸

の4曲を歌いました。

ピアノ、ベース、アコーディオンのバンド編成。

30分程の簡単な合わせで本番。

最初のマリアは、自分でも何でこんなに難しい曲選んだのかなと思うくらい緊張で大変でした。

マリアはかなりの割合で人前で歌ってますが、いつも難しすぎて撃沈します。

今回も最初の曲ということと、ピアノとの合わせが短かったのもあって緊張からうーんなでき。(悔しい)

しかし2曲目ブイ・ドイから体が少しほぐれ声も出るように。

こちらはとても好評でした。

皆様サイゴンは知らない方が殆どでしたが、何か思いは伝わったようです。

ライブでもそうですが、いつも2曲目位から声が出始めます。

昨日のロビーコンサートもそうだったなぁ…

ほんと一発目から緊張しないで声がでる強靭な心臓が欲しいものです。。。

オー・ソレ・ミオは細かいこと気にしなくても歌えるので好きなように歌いました。

喜んでいただけたのか、急遽アンコールがかかったので、無理くり合わせて

糸を歌いました。

歌詞は色々しましたがジャズピアニストのかたが絶妙なアレンジの伴奏を弾いてくださりなんとかなりました(笑)

未熟さを痛感することばかりではありましたが、無事にとにかくやりきれて今はほっとしてます!

明日からはファンクラブの集いの準備大詰めです。

そうそう、静岡駅ついてすぐにTVの収録中の筧利夫さんに会いました!

「お前ここでなにやってんだ?歌でも歌え!」

なんて言っていただきましたが、リハーサルのためご挨拶のみで失礼しました。

そんなこんなの怒濤の静岡出張。

お疲れ様でした。






| 2015.10 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ