株式会社 t-stage

太鼓に民舞

2017.03.01 17:17|芸能

今日はわらび座の舞台を観てきました。

舞楽詩「風の又三郎」

宮沢賢治の「風の又三郎」を原作に、わらび座らしい舞台で、原点を見れてエネルギー貰いました。

和太鼓や民族舞踊の要素をふんだんに取り入れてる舞台で、観てるよりはやりたいなぁって思っちゃいました(笑)

二十代、和太鼓や民舞に心血注いだから。

始めた頃は、太鼓のリズムが取れなくて、泣きながら朝日が上る前から稽古場で叩いてました。

あの情けないくらい悔しかった日々、一番大事なんだと思う。

とは言え、なかなか今ではそのスキル活かせる仕事は無いけれど、、、、

でも実はいつも舞台では、太鼓や民舞で培ったもの使ってはいるんですけどね。

さて、帰って練習練習練習。

千里の道も一歩から!

最後に、わらび座の先輩戎本みろさんと!📷(只今髭は剃るのめんどくさくて剃ってません(笑))
| 2017.03 |
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ