株式会社 t-stage

自由ほど厳しいものはありません

2014.05.12 13:49|芸能
20140512_134233.jpg

今日は気持ちのよい陽気なので、コーヒーを飲みながら頭の中を整理してます。
 
なので今日は思うことを好きに書こうかな
 
役者にとって作品と作品の間の期間、そう仕事のない期間をどう過ごすかが大事だなといつも思います。
 
作品に関わってる間は確かに充実していて、頭の中は役や作品のことばかりになります。
 
でも舞台が終われば一気に現実の世界が戻ってきます
 

現実の世界は役者にとっては、ある意味荒野の世界!
 
自由にはなるけど自由ほど厳しいものはありません。
 
どこに向かって進むか自分で考え時間を使わないといけないから。
 
そこでいつも気を付けてること、それは自分が社会の一員であるということ。
 
具体的には、一般的に会社で働いている人達と(自分も会社作ってはいるけど)同じくらいの時間基本働くということを自分に課すこと。
 

ただ自分の場合は、やっている仕事がビジネスになるかはわかりません。。。
 
でも先々のための準備をする事は大事な仕事だと思ってます。
 
俳優として必要とされる人材になるように。
 
随分真面目な話にも聞こえますが、大真面目に俳優業を志してるので、社会の一員であるということはこれからも強く意識したいなと思ってます。
 
それに先のこと考えて不安になるより、ただ今何をすべきかだけに集中した方が精神的にも良いみたいです

 
自由ほど厳しいものはないですから
 
夕方からライブの稽古です
 
 
 
 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ