株式会社 t-stage

袖なかで

2014.07.31 14:50|芸能

通勤路にある公園。

蝉が鳴いていました

今日はソワレ。

夜公演は出発まで時間あるので、掃除したり、ちょと日焼けをしたり(たまに陽に当たらないと白くなってくるので)して時間を使ってます。

リラックスしすぎても駄目だし、疲れたらもともこもないし、意外とソワレの日の時間の使い方は気を使います。

さて、役の話また書きます。

二幕を演じるときに大事にしていること。

それはエレンとの関係。

舞台では、二人の物語は少ししか出てきません。

でもクリスにとってのエレンは、生きていく上でかけがえのない存在です。

設定は幼馴染み、出身地も演出家に、ここら辺が彼らの出身地だと思うと指定もされています。

子供時代の関係から、ベトナム戦争後の関わり、夫婦になってからの生活。

この辺りがどうだったのか、、、

これも自分のイメージの中の世界になりますが、舞台にでる前は丁寧にそのイメージを身体に通すようにしています。

また二幕は時間がいったりきたりするので、登場の度に目的や、その時のクリスの価値観を入れ換えたりするのも大事にしています。

最後はバンコクのホテルの一室で、夫婦として正面から向き合う時が来ます。

今までの事を丁寧に感じてからその場にたったらどうなるか、、、、

これはやってみないとわかりません。

自分の場合毎回そこまでいききるために、開幕から終わりまで袖なかでの時間も含めて気を抜く瞬間がありません。

端からみたら若干ナーバスな人に見えてるかなぁとか考えたりしちゃいますが、

自分はそういった段取りを丁寧にこなさないと演じられないみたいなので、気にせず今日も一つ一つ大事に、でもどうなるかわからない精神でチャレンジします!

ドキドキ。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ