株式会社 t-stage

御来場誠にありがとうございました。

2015.12.24 10:41|口笛は誰でも吹ける

「口笛は誰でも吹ける」怪我なく全公演を終えることができました。

御来場くださった皆様、応援してくださった皆様心より御礼申し上げます。

終わってみて思うこと、「口笛は誰でも吹ける」という作品のメッセージは、今の時代だからこそのメッセージが沢山ある舞台だなってこと。

行き過ぎた資本主義、それによって社会から押し潰されてしまう人々、新たなリーダーに新しい方向を示して貰えれば諸手を挙げて称賛し、それが理想道理いかないと手のひらを返して糾弾する大衆。権力者に立ち向かった事でうける傷。希望を失った者は戦争へ、権力者は更に欲望を燃やす。

それでも"必死に口笛を吹いてみる"。

誰でも吹けるはずの口笛がふけないフェイが。

この作品での"口笛"とは、誰でも出来るはずなのに、色んな事を恐れて踏み出せない一歩を、勇気をもってチャレンジする事だと認識しています。

ブロードウェイでたった9回でクローズしてしまったこの作品。

作者のアーサーローレンツ自身が、口笛を吹きたかったのかなと終わってみて思います。

そして自分もこの作品に出演してみて、

うーん、やっぱり台本が難解すぎてロングランは難しいかなぁ

と思ってます(笑)

でも、ご覧になったお客様があの変な台詞や歌が、あんなことやこんなことを表現してたのかな、、?と回想してくだされば、充分意味のある公演だった気がします。

偉そうに言ってますが、こういったことに気付いていったのも、本番の中日を過ぎた頃。(情けない)

色んな事勉強していかないと俳優にはなれないぞ、上野哲也。

心します。

今日から手紙に専念。

この作品も社会派のミュージカル。

役に没頭しつつ、この作品の持つ社会せいはなんなのかを俯瞰的にみて、自分の役割を見付けていくバランス感覚が大事かな。

とその前に、今日は朝から一人ダンス振り移し稽古からスタートでございます(キャー)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ