株式会社 t-stage

無題

2016.01.14 11:04|無題
帰ってきて、布団に入って目を閉じて、気付いたら鳥が鳴いてました(笑)

稽古の方は、後は通し稽古重ねて、役の一貫性を獲得していく時期です。

歌や踊りを体に入れ込んで、役で全てを消化していく為に、より内面を掘り下げる時期。

開幕は迫ってますが、この時期はあまり焦らず、まだ役にひたすら向き合うのが大事かなと。

さて仕事の話はこれくらいにして、別の事書こうと思います。(舞台の事書いた方が良いとは思うんですが、たまにはね)

で、なに書こう、、、(書くことないんかい!)

最近は、稽古場との往復の日々で日常的な話題が全然ない。

唯一の楽しみで言えば、、、、、

大相撲初場所が始まった事かな。



毎朝のコーヒーだけは何があっても飲むんですが、その際に大相撲ダイジェストを見るのがここ数日の楽しみです。

一時期色々あって相撲人気が冷え込んだ事もありましたが、白鵬やその他一生懸命稽古して命懸けで取り組みを続けた力士の人達の努力で、また人気が戻ってきてます。

テレビからみえる客席の雰囲気からも、お客様はいつだって真剣な取り組みが観たいんだなと感じます。

結局仕事の話に戻りますが、ミュージカルも同じ。

歌だったら一音も外さないよう毎日毎日発声から稽古して、踊りはからだ作りから続けて、芝居は24時間ヒントを探す。

これをしなきゃいけない、少なからず才能の乏しい自分はそれをしないと。

相撲って、巨体同士のぶつかり合い、転びかた一つ間違えば良くて怪我、下手したら死です。

ほんと、何であんなに土俵に段差つけるじゃい!と心配したくなりますが、それが相撲をエキサイティングにしてるんだと思います。

力士の人達凄いよなぁ…

負けてられない。

怪我と風邪に最新の注意を払って今日も頑張ります。



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

| 2017.11 |
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ