株式会社 t-stage

楽器

2016.04.11 16:46|芸能

春になるとセントジェームスは自分にとっての制服になる(笑)

コーディネートを考える時、だいたいボーダーをベースでどうするかを考えてるなと今日気づいた。

ワークショップ4日目。

ワークショップでは役になるとかではなく、自分自身を解放するレッスンだから終わった後はぐったりだし、稽古場に向かうときは正直憂鬱。

頭で考えるのをやめて、衝動に従って動く。

なかなか社会性が身に付いてしまってる自分自身を簡単には解放出来ない。

でも、俳優として自分自身を楽器にするには、開いていて感性が研ぎ澄まされた身体が必要。

やるっきゃない。

今"楽器"でさっと頭に浮かぶのはAlla modaを一緒にやっているTakeshi。




彼は、ピアノ、ウクレレ、バイオリン、トロンボーン、オカリナ····etc

と楽器をどれも上手に弾きこなします。

先日の稽古の時に、何でそんなに色々出来るのか聞いたら、

「耳で響を聞いて、自分の出したい音をイメージしてるので、楽器の扱い方がだいたいわかると直ぐに弾けるようになります」

と言ってました。

うーむ、とても真似できる気がしない。

ただ彼とセッションしてるとき、ピアノを弾いてるときの身体が凄く柔らかく自在に動いてるのがわかる。

ピアニッシモ(小さい音)からフォルテッシモ(大きい音)までダイナミックに曲を奏でる彼は、固めることはしてないし力んでる感じもしない。

なので今"響"をテーマに、楽器を扱うように自分と向き合う事をかしてます。

歌も力まず響を感じて。

Takeshi見てると天才って本当にいるんだなと感嘆してしまうけど、自分なりに吸収できるものを意識してやってきたいなと思います。

ワークショップドキドキするけど楽器を扱うように、身体をユルめてトライトライ。

Alla moda Liveも柔らかさを大事に猛特訓中!

素敵なLiveになるよう頑張ります!

絶賛受付中!!!!

まだまだ駆け出しユニットですが、応援していただけると嬉しいです。




『Alla moda Live vol.3 ~言の葉の調べ~』*残席少なくなってきてます*
日時:2016年4月30日(土)14:00開演(13:30開場)15:30終演予定
出演:Allamoda
料金:4000円
会場:サローネフォンタナ(東京都世田谷区祖師谷4丁目9−24)



《お申込み方法》
件名に「Alla moda」と入力の上
①お名前
②ご連絡先
③ご希望人数
以上①~③をメールにて allamoda@t-stage.info までご連絡ください。
折り返しご連絡させて頂きます。
※Alla modaの受付は普段の上野哲也関係の申込アドレスとは異なりますのでご注意ください。

皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。


Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

上野哲也

Author:上野哲也
プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ページtopへ